今日も元気に暮らしてく

新しいもの好きが充実した毎日を楽しみたい!広島から毎日を楽しく過ごすための生活術や情報を提供していくブログです。

スポンサーリンク

iphone5sの電池がすぐ切れる上に充電もできない問題

広告

以前の記事で紹介しましたが、様々な困難とともに手に入れたiphone5s。
使用開始してから1年と少しのある日。
急にバッテリーの消費が激しくなった上に、充電もできなくなってしまいました。


iphone5s購入時に強制加入でひどい目にあった話はこちら。
hiroshima-lifehack.hatenablog.com

突然充電不可能に

元々、暇さえあればiphoneを触っていましたし、歩数やジョギングの記録などlifeログの計測にはまっていたので常にiphoneを使用している状態だったので電池は一日はもたない状態でした。
さらに、当時、仕事の関係で半単身赴任状態だったため、純正のlightningケーブル以外に、amazon等で販売している激安のlightningケーブルを使用して、自宅でも出張先でも、どの部屋でも充電できるようにしていました。

ある朝のことです。
充電しながら就寝したはずなのに、iphoneが全く充電されていません。
激安lightnigケーブル(Apple認証なし)を抜き差ししてもまったく反応なし。
iphone5s購入時についていた純正ケーブルだと問題なく充電できましたが、充電にかかる時間が今までの倍以上になりました。
当時のiOSのバージョンはiOS7.1.2でした。

とりあえず、嫁がiphone5sに機種変した際(広島のauショップの対応はどこかの田舎と違って素晴らしかったです)に一緒に購入したモバイルバッテリーだと充電できたので、その日の仕事はそれで何とかなりました。
au ポータブル充電器B i (R02P003W)
auonlineshop.kddi.com
ちなみにこの充電器、今はお役御免です。
フル充電一回分くらいしかもたないのと、lightningケーブル一体型で狭いところにいれていて、そこが断線するなどしてダメになったのか使えなくなりました。
lightningケーブルは取り外せるようにしてほしかったです。
充電に使うマイクロUSBは取り外せるのに。
むしろそちらは一体型でいいんですが。

恐ろしいほどの電池消費とバッテリー残量表示の異常

最初に書いた通り、朝フル充電で仕事に行って、触ってなくても、昼休憩時にはバッテリーが20%前後です。
さらに恐ろしいことに20%を切るといつ電源が落ちてもおかしくありません。
急に電源が切れます。
そうなってしまうと、充電しても30~40分は起動できません。
おそらく、充電の効率が異常に悪くなっているせいだと思います。
充電時のiphone本体は異常に熱くなっています。

時に、40%くらいバッテリーが残っていても1~2分、Safariでweb閲覧していただけで、急に残り1%となってしまうこともあります。
充電器にさすとすぐに元の残量に戻ります。

バッテリードレイン?

iphoneにはバッテリードレインと呼ばれる激しい電池消費を繰り返す症状が出ることがあるみたいです。
自分の場合もそうかと思い、
設定から一般>使用状況>バッテリーの使用状況
から起動時間と使用時間を見てみました。
本来、画面を切ったスリープ状態であればiphoneは起動していても(ほとんど)使用していない時間となり、起動時間と使用時間に差が出るはずですが、スリープ状態にうまく入れなくなっている状態であるバッテリードレインであれば、スリープさせてしばらくたってもこの二つの時間が同じになってしまいます。
結果、自分の場合は二つの時間に十分差が出るのでバッテリードレインとは異なるのではないかと思います。

試してみたこと

いろいろアプリを消してみたり、wi-fiやbluetoothを解除してみたりしてもダメでした。
機内モードにしても電池消費は同じでした。
もちろん画面の明るさや、壁紙を単純なものに変えてみたりもしました。
icloudの設定や位置情報設定を解除してもダメでした。
最後の手段にと初期化も行いましたが、変化なしでした。

lightningケーブルも使えない?

購入当初についていた純正ケーブルは使用可能でしたが、これだけ充電が切れるとlightningケーブル1本じゃ困ります。
また、断線しやすいこのケーブルが1本だと心もとない上に、安くもないのに困ります。
ということで、apple認証を受けているサードパーティー製のケーブルを購入しました。

が、まったく反応なし。
大ピンチです。
さらに、iOS8発表後に何かが変わったのか純正のlightningケーブルを新たに購入しても反応してくれませんでした。
純正が使えないって・・・。
今あるケーブルが壊れたら終わりです。

救世主はダイソー

auで購入したポータブル充電器も壊れてしまい、どうしよう・・・というときに藁にもすがる思いで買ったのがネットで話題になっていたダイソー製のlightningケーブル。
これが大成功!
10本ほど購入させてもらいました。
これでも、純正lightningケーブル1本よりも安いです(笑)

さらに合わせて購入したのが、
www.amazon.co.jp
これにダイソー製のlightningケーブルを組み合わせて使っています。
これなら2回は高速フル充電が可能です。
とは言っても今の自分のiphone5sでは通常のものの充電の倍以上かかりますが。

まとめ

自分のiPhone5sの症状をまとめておきます。
ネット見ても同じ症状の人が見つからなかったので、レアなケースなのかもしれません。

  • ある日突然症状が現れた。(バージョンアップ等は行っていない)
  • 電池がすぐになくなる。(スリープ状態で5時間程度が限界)
  • 使用時間と起動時間は異なる。(いわゆるバッテリードレインではない?)
  • 最新の純正lighteningケーブルを認識できない。(iOSのバージョンアップを行ってもダメ)
  • 充電に異常に時間がかかる。スリープ状態+1時間で30%くらい?
  • 電池切れで強制終了になると、充電ケーブルに繋いでも30分以上は起動できない。
  • バッテリー残量が20%を切るといつ強制終了になってもおかしくない。ひどいときは40%あっても強制終了されることがある。
  • 初期化しても症状が改善されない。


ちなみに、Appleには持って行ってません。
広島のAppleの正規修理はクイックガレージ広島ですが、いつもすごい混雑&待ち時間です。
以前、東千田町にあったとき、iPadの修理をお願いしたことあったけど、平日にも関わらずすごい待ちました。
エディオン本店に移ってからは受付時間が短くなったみたいでしたが、今見ると終日対応になってますね。
ただのバッテリーの不具合or劣化な気もしますが、あれを待つ元気はないなあ。