今日も元気に暮らしてく

新しいもの好きが充実した毎日を楽しみたい!広島から毎日を楽しく過ごすための生活術や情報を提供していくブログです。

スポンサーリンク

田舎のauショップでiPhone 5sに機種変更したら想像以上にひどい目にあった話

広告

どうもです。
昨年一年間は岡山県北部で働いていました。
iPhone5sが発売した時、どうしても欲しくて、勤務先の近くで予約しました。
最近、携帯の契約の際に強制加入があるのは知ってたんですが、それがまあ・・・、あまりにひどかったのでまとめておきます。
もう、ここまでくるとショップの対応がひどいだけでなく、俺の運が悪いせいじゃないかと思うレベルです(笑)

iPhone5s予約

2013年9月10日(火)
iPhone5s発表。
そろそろiPhone欲しいなーと思いつつも悩み中。
当時、iPod touch、iPad(第三世代/Softbank)を使用しつつ、携帯はガラケー(au)。
一度、スマホ(伝説のis03)にしたけれど、着信時にフリーズ、半日で電池切れなど散々で嫌になってガラケーに戻してました。
iPhoneは使ってる嫁さん(is04→iPhone4s)見てても問題なさそうなんで、大丈夫かなーと思いつつも考え保留。

2013年9月20日(金)
iPhone5s発売!
世の中の騒ぎ方、購入者のレビューを見て我慢できなくなる。

2013年9月25日(水)
岡山県北部の某auショップにてiPhone5s予約。
とにかく早く欲しかったので色はスペースグレー。
iPadなども持ってるので容量は16GBを選択。

そこで予約後に注意書を渡される。

•「名前:iPhone予約」、「電話番号:086*******」をこの場で携帯電話のアドレス帳に追加してください。
•入荷次第この番号から電話をかけますが、すぐ出るか当日営業時間内にかけて来られない場合、予約キャンセルとさせていただきます。
•予約確認当日または翌日にご来店できない場合はキャンセルとさせていただきます。

何、この厳しさ!
アドレス帳の登録名まで指定するなんて!
そんなにクレームとかトラブル多いんかね?
と思いつつも、まあ、もし当日か翌日に来店できなかったら、また予約するか。
そんときにはすぐ手に入るかもねー、と了承。

広島で妻のiPhone5s予約

「私も新しいのがいい」
iPhone4sからの下取りキャンペーンもあったので妻もiPhone5sに変更することに。

広島市郊外の某auショップで予約。
広島はさすがの混み具合。
けっこう待たされたけど、何とか自分たちの番に。
こちらでは予約時に必要書類を予め記入。
機種変更後の値段のシミュレーションまで行ってくれました。

予約最後に値引きキャンペーンの説明。
「スマートパスとビデオマーケットに入ってもらえたら機種変更の手数料はいただきません。その月中に解約してもらえれば、入ってもらった方が値段的にお得です。解除方法のマニュアルもお渡しします。」
じゃあ、入会して、すぐ解除します。
ってことで予約完了。

値引きと引き換えに入会進めてくるなんて、ノルマがあるのかな?
大変だねー。と話しながら帰宅しました。

ついにiPhone5s入荷!

職場の同僚に予約時に渡された紙を見せて、変わってるよねーと話したりしながら待つこと一ヶ月弱。

2013年10月18日(金)
仕事終わり間近の時間に電話。
「iPhone5s入荷しました。いつ来れますか?」
喜び勇んで、仕事上がってすぐにauショップに向かいました。

auショップ店員にApple IDとパスワードを教えないといけないの?

さあ、機種変更!
さすが田舎+平日。
auショップはガラガラでした。
機種変更用紙の記入もすぐ終わり、さあ、後は事務作業待つだけ!
と思っていると…。

店員「この用紙に希望されるApple IDとパスワードを記入してください。」
と記入用紙を渡されました。
俺「すでにApple IDは持っていて使用しています。」
店員「では、そのIDとパスワードを記入してください。」
俺「え?何に使用するんですか?」
店員「初期設定に使用します。」
俺「いや、初期設定は自分でします。iPadもiPod touchも持ってるので自分でできますから。」
店員「申し訳ありませんが、初期設定はこちらでさせていただく決まりになっています。Apple IDとパスワードを記入していただけないと機種変更の手続きに入れません。」

ちなみに、SoftBankのiPadの時にはApple IDとパスワードを渡せなんて言われませんでした。

しばらくごねましたが、時間も気になり、iPhone欲しかったので渋々記入。

4大パスに強制加入

店員「機種変更時にはスマートパス、ビデオパス、ブックパス、うたパスに加入、三ヶ月使用していただき、三ヶ月後に再び来店してもらってそこで見直しをしていただくことになっております。」

はぁ?
本当に、はぁ?ですよ、はぁ!?

あまりに意味がわからなかったので何回も聞き直したが、やはり意味がわかりませんでした。
話をまとめるとこんな感じ。

機種変更時にスマートパス、ビデオパス、ブックパス、うたパスに加入してもらう。
加入は全員にお願いしていることで、特に値引きなどあるわけではない。
必ず三ヶ月加入し、三ヶ月後にこのショップで見直し。
見直しで不要という話になれば店員がパスの契約解除。
自分で勝手に解除はしないでください。
全ての方に了承してもらっている内容です。
ショップ店員もみんなパスに入ってますが、とてもいいですよー。これなしの生活は考えられない!
最初の一ヶ月はキャンペーンでただなんで、気に入らなくても実質二ヶ月分の負担で済みますよー。
使ったら満足できるはずです!

すごい鬼気迫る顔で説明されました。
後半の話なんて言わされてる感満載だし。
値引きがあるならまだわかりますが、こっちには何のメリットもない。

かなり言い合いましたが、入らないと機種変更はできないと言う流れに。
時間もないのでとりあえず了承。
(自分で勝手に解約してやろうと考えました。)

その後は、モバイルWi-Fiルーターの勧誘。
自宅は無線LANあるから大丈夫と説明しても、「必ず7GBを越します。持たないと効果します。」と言い続けられましたが、突っぱね続けて終了。

さあ、後は切り替え処理だけなんで自宅で待つことにして一度帰宅しました。

聞いていない!支払が発生したというメールが。

家でのんびり待っていると、iPadにメールが。

家で待っていると届いたメール
f:id:pkoudai:20140413231017j:plain
f:id:pkoudai:20140413231026j:plain

何だこれ?
よくわからんけどパス以外に加入したことになってない?
しかも料金発生するっぽいんだけど?
たしか、ビデオマーケットって嫁さんの機種変更で勧められた奴で初月からお金がかかるやつでは…。

そのまま家で待ってましたが、いつまで経っても連絡来ないので、auショップに行くことにしました。
店員「お待ちしておりました!」
いやいや、設定終わったら連絡してくれるって言うから自宅の番号教えてたんだけど…。

で、先ほどのメールを見せて確認したんですが、店員「大丈夫です。お金はかかりません。これはパスのことです。」の一点張りでした。

ちなみに、ガラケー(3G)、iPhone5s(4G)なので、ガラケーは下取りに出すつもりで話してたんですが、その処理を忘れていたそうです…。
文句は言いましたが、店員「奥さんの携帯が壊れた時とかに使えますよ」って言われました。
嫁もiPhone5sに変わりますけどね…。

さあ、iPhone弄り倒すぞー。あれ?

家に帰ってiPhoneを起動すると、見たことのないアプリの山。
………。
勝手にインストールされてる…。

勝手にインストールされたアプリ
f:id:pkoudai:20140413230928j:plain
f:id:pkoudai:20140413230948j:plain
f:id:pkoudai:20140413230956j:plain

完全に自分が使うことはないアプリです。
とりあえず、削除、削除、削除!

パスの解除もしようかと思いましたが、いちおう三ヶ月って言われてるし、翌日、auサポートに確認してから行うことにしました。

サポートで明らかになった真実

2013年10月19日(土)
auサポートに電話をして、ショップで三ヶ月強制加入と言われたことを説明すると、「それは法的に束縛するものではないし、auとしては一切関知していないことなので、お客様の判断で解除してもいいですよ。」と言われたので、じゃあ、解除してとお願いしました。
すると…。
サポート「スマートパスとうたパスは解除しましたが、ビデオパスとブックパスには加入されてないですね」との回答。
え!?
と言うことで話しているとやはりブックパスやビデオパスの代わりに似たよような有料のものに加入させられていたようだと言うことがわかりました。

説明されていた内容
•スマートパス(390円/月 初月無料)
•うたパス(315円/月 初月無料)
•ブックパス(590円/月 初月無料)
•ビデオパス(590円/月 初月無料)
初月:無料、二ヶ月目•三ヶ月目:1885円(シミュレーションの紙に記載されてます)

契約後の内容
•スマートパス(390円/月 初月無料)
•うたパス(315円/月 初月無料)
•いつでも書店(399円/月)
•ビデオマーケット(525円/月)
初月:924円、二ヶ月目•三ヶ月目:1629円

とりあえず、電話で話しているauのサポートのお姉さんに怒りましたが、お姉さんもオロオロ。
「ショップの方に確認していただけますか」の一点張り。
冷静になればそりゃそうなんですよね。

ショップの言い分

とりあえず、ショップに電話。
すると担当者がいないのでわからないの一点張り。
むしろ、そちらがちゃんと話を理解してなかったんでしょ的な雰囲気。
これには怒りが頂点に達しそうでしたが、auに連絡せざるを得ないと言って電話を切って待ってると、次の電話では一転して低姿勢になりました。

auショップの言い分は以下の通り。

•初期設定が難しいのでこちらでApple IDをお預かりして初期設定を行っている。
•パスに加入してもらうのは初期設定代行料としてお願いしている。
•パス以外のものに契約してしまったのは長い目で見ればそちらの方が安いから。
•どの人が初期設定を行えるかの判断は難しいのでこちらで決めさせてもらっている。
•アプリに関しては人気のもの、役に立つものを選んでインストールさせてもらってる。

………。
どこから突っ込んだらいいのやら。

とりあえず、全員、Apple IDとパスワード聞き出してパスに強制加入はわかりました。

あと、長い目で見たら安いって…。
五ヶ月目以降の話だと思うんですが。
それって、三ヶ月目以降も継続して入らすのを前提ってこと?

アプリの中で必要なもの皆無なんですけど!
ゲームしないし。
だいたい週刊ハーレクインって女性向けですよね?
妻に見られたら誤解されるじゃないか!(笑)

散々、突っ込んだ挙句、いつでも書店とビデオマーケットの一ヶ月分のお金は返金してもらえることになったので、時間を指定して受け取りに行くことになりました。

auショップでの返金

2013年10月21日(月)
で、auショップに。
何人か人がいて、店員も二人とも対応中だったので空くのを待ち、空いた瞬間に話しかけようとしたら、「整理券を取って待ってください!ここに書いてます!」って怒られました。
つくづくついていない俺。
さすがに、「返金してもらうために予約して来てます!」って言い返しましたが、よくわからない顔。
そのまま、引き出しをゴソゴソして、「これでいいんですか?」とよくわからない顔でお金だけ渡されました…。
もう、怒る気も失せて、お金をもらって帰宅。

とりあえず、auのお客様センターには今回の一連のトラブルを説明し、そのお兄さんは丁寧に謝罪しながら聞いてくれましたが…。
すごい疲れました。

ちなみに、広島で予約していた妻のiPhoneの機種変更するときに、そのショップで自分の話を愚痴ったら絶句して、何故か謝られました。
やっぱ、とんでもない話なんだなあと実感。

まとめ

色々ありましたが、iPhone5sは最高です。
もう手放せないぜ!
って思ってたら、昨日の記事のような話も起こり…。
俺の運が悪いのか、iPhoneと俺の相性が悪いのか(泣)

今回の件、自分は気付いたからいいのですが、気付かずにお金を払い続けるケースもあると思います。
Apple IDとパスワードを使ってのアプリのインストールもお金こそかかりませんが、説明受けてない内容(保管しているIDとパスを記入した紙にも記載されてない)で、考えてみればとても怖い話です。

この記事を書いたのは、一人でも、このようなトラブルに巻き込まれることのないようにという意味合いです。
この出来事から半年くらい経過し、その後、強制加入については雑誌や新聞記事で取り上げられたので、もう少なくなっているとは思いますが…。(そう祈ってます)
全てのauショップで起こる話ではない(嫁さんの場合は全く問題なし)ですが、みなさんも念のためお気をつけください。