今日も元気に暮らしてく

新しいもの好きが充実した毎日を楽しみたい!広島から毎日を楽しく過ごすための生活術や情報を提供していくブログです。

スポンサーリンク

APPLE IDが乗っ取られた!!~盗まれたアップルIDを取り返すまでの顛末

広告

少し前のことですが、APPLE IDを盗まれてしまうという緊急事態に見舞われてしまいました。
気づいたときはどうなることかと思いましたが、なんとか無事に解決しましたので、解決までの道のりをまとめてみようと思います。

大まかな流れ
3/18 21:00 謎のメッセージ表示
       Appleからのメールに気づく
   22:00 乗っ取られ発覚
   23:00 Appleサポートセンターに電話の予約
3/19 13:00 Appleアドバイザー(Mac担当)と会話
       Appleアドバイザー(iTunes担当)と会話
   13:45 Apple ID奪還成功
   13:50 パスワード変更

始まりは謎のメッセージ

夕食を終え、入浴後の21:00。
iphoneを手に取ると見たことのないメッセージが表示されていました。
f:id:pkoudai:20140331221314p:plain

「???」
何のことだかさっぱりわからず「いいえ」を選択。

・・・。
・・・・。
・・・・・。
・・・・・・!?
すぐにひとつの可能性が脳裏をよぎり、apple IDを登録しているメールを確認。

すると、こんなメールが。
f:id:pkoudai:20140331222347j:plain

もう、「はあ?」という感じですよね。

APPLE IDが奪われた!

意味がわからないまま、立て続けにメールを受信。

f:id:pkoudai:20140331222748j:plain

え?何でパズドラ?
一度もやったことないし!

さらにメールを受信。

f:id:pkoudai:20140331222601j:plain

ここでやっとすべてを確信。

俺のAPPLE ID 誰かにハッキングされてるわ。

パスワードの変更を試みる

早くしないととんでもないことになる!
クレジットカードが使われてしまうかも!?
もういっぱいいっぱいになりながら、iforgot.apple.comを開きました。

f:id:pkoudai:20140331223835j:plain
自分のapple IDを入力して・・・

f:id:pkoudai:20140331223855j:plain
とりあえずEメール認証を選択。

f:id:pkoudai:20140331223906j:plain
誕生日を入力して・・・。

f:id:pkoudai:20140331223926j:plain
なんでやねん!

何回入力しても自分の誕生日がはじかれる。

メールを見返すと三通目のメールにアカウント情報が変更されたって書かれていた・・・。
やられた。
こりゃ、Apple IDごと変更されたみたい・・・。

万事休すです。

クレジットカードは大丈夫なのか?

とりあえず、登録しているクレジットカードのホームページに行き、使用履歴を見てみるが、まだ更新されたおらず不明。
気付いたのが夜なので、Appleに連絡もつかず途方にくれていたのですが、不安感は消せず色々調べてみました。

実はこの時点で意外と冷静さを取り戻してはいたんです。
どうしようもない・・・と思ったら、逆に冷静になるもんですね。

考えてみると新しいハードウェアにAPPLE IDを登録した場合、クレジットカードのセキュリティコードの入力を求められるはずです。
APPLE IDとそのパスワードと一緒にクレカ情報も盗まれたなら絶望的ですが、おそらくは盗まれたのはAPPLE IDとパスのみ。
クレジットカードは使えないはずです。

もうひとつの根拠は一通目のメール。
クレジットカード情報の変更と書かれているので、おそらくはこの時に別のクレジットカードに変更を行っているはずです。
つまり・・・。
自分のクレカ情報はすでに破棄されて、別のクレカが使用されているはず。
おそらく、犯人?の目的はそのクレカの使用なんでしょうね。
盗んだクレジットカードを使用したいが、自分のAPPLE IDで使用すると足がつくので、俺のAPPLE IDを踏み台にしたってところでしょう。

とそこまで考えて悩むのはやめにしました。

APPLE IDを取り返せ!

でも、このままじゃ困ります。
フォトストリームの写真とか見られるのも嫌ですし。

とりあえずネットで検索してみました。
するとけっこうあるわけですよ。
APPLE IDが乗っ取られた事例が。

Apple ID乗っ取られた〜〈問い合わせ編〉|むーさんブログ
Apple IDを乗っ取られた話 - 16bit!

よし!
とりあえずアップルに連絡しないことには始まらない!
ということで寝る前でしたが、アップルに連絡を試みました。

APPLEへの問い合わせ予約

上記リンクなどを元にAPPLEへ連絡を行いました。
まずはAPPLEサポートのお問い合わせページへ。
お問い合わせ - Apple サポート

リンクをたどっていくと電話の予約のページに辿り着いたので、翌日のお昼、ちょうど仕事の休憩時間に重なるように予約を行いました。
メールでのやり取りも選べましたが、一刻も早く解決したかったので。
運が悪いことに翌日は出張だったんですよね・・・。
でもまあ、なんとかその時間は確実に電話に出れるように予定を組みました。
(後に記入しますが、この時予約した連絡先は間違えでした)

APPLEからの連絡

さて、翌日、約束の時間です。
しかし、あれですね。
apple IDが乗っ取られている状況でもiphoneは普通に使えるんですね。
できないのは、新たにアプリを購入したり、アップデートしたりくらいです。

で、ほぼ時間通りにアップルサポートセンターから電話がかかってきました。
ですが、結論から言うと予約先を間違えたみたいです。
とても丁寧に対応して下さり、「申し訳ないのですが・・・」と正式な連絡先を教えていただきました。
要は自分が話したオペレーターの方はMac担当の方で、自分が話すべきはiTunesの購入に関する担当の方でした。

オペレーターの方に「今ならすぐに電話がつながりますよ」と言われたので、教えてもらった方法で、その場でiphoneを使ってサポート予約。
今回教えてもらったやり方を以下にまとめます。

f:id:pkoudai:20140413210245p:plain
お問い合わせ - Apple サポート
お問い合わせページからiTunesを選択。

f:id:pkoudai:20140413210303p:plain
iTunes storeを選択。

f:id:pkoudai:20140413210406p:plain
購入、請求及びコードを選択。

f:id:pkoudai:20140413210423p:plain
未承認の購入を選択。

f:id:pkoudai:20140413210457p:plain
今すぐアドバイザーと話がしたいを選択。
※時間帯によって表示される項目が異なります。
 受付時間外には「今すぐ~」は表示されません。
 受付時間:平日 午前9〜午後7時、土日祝日 午前9〜午後5時

f:id:pkoudai:20140413210848p:plain
画面に従って入力項目を記入。

f:id:pkoudai:20140413210922p:plain
これで受付完了。

教えてもらった通り、すぐに電話がかかってきました。
ちなみに、電話に出ると、音声ガイダンスが流れて、その後オペレーターに繋がる形です。

これまた優しい女性オペレーターに事の成り行きを説明。

謎のアカウントが追加
appleからクレジット変更メール、パズドラダウンロードのメール、アカウント設定変更のメールが届く
パスワード変更も不可能な状態

すぐに自体を理解していただき、変更前の設定に戻す手続きに入ってくれました。

アカウント復旧手続き

まず、元のアップルIDを聞かれました。
後は登録していた名前、住所、生年月日。

そして、かすかに記憶に残っている自分で設定した秘密の質問三つについて聞かれました。
間違えるわけにはいかないのでかなり緊張しました。
ほぼ、記憶になかったのでドキドキしながら回答しましたが、オッケーもらえました。

次に登録していたクレジットカード番号を聞かれ、使用状況を確認してもらいました。
とりあえず、パズドラ以外はダウンロードされていないことがわかり安心。
ただ、念のためにそのクレジットカード番号はアップルでは使用できないように設定されました。

最後に復旧手続き。
しばらくお待ちくださいと言われて五分もたたないうちに復旧は完了しました。
すぐパスワードを変えてくださいと注意を受けて復旧完了。

無事に解決しました

こうして、アップルIDの設定は乗っ取られる直前に復旧。
ログインし直したところ、乗っ取られた後にパスワードを変えようとして、何度も生年月日で弾かれていたためか、アップルからID凍結のメッセージが届き、解除作業のついでにパスワードも変えました。

ちなみに、乗っ取り犯人のものと思われる@163.comのアドレスは中国のフリーアドレスのようです。
どうも解析ソフトとかで解析されたIDとパスワードが販売されているみたいです。
自分はクレカのみでアプリ買ってないんで結果的にはひがいなかったですが、iTunesカードを登録している場合は使われてしまうみたいです。

まとめ

とにかく、パスワード管理は厳重に。
自分はこれを機に全てのパスワードを変更しました。
無事に解決したから良かったですが、無事では済まないケースもあると思うと恐ろしいですね。

Appleのアドバイザー(スペシャリスト?)さんはとても親切でした。
待ち時間もほとんどなく、対応も速やか。
他のブログを見ていると、受付から復旧まで一週間かかったケースもあるようなので、自分がラッキーなのか、このようなケースが増えているので対応が変わったのか定かではありませんが、自分は一日かからず解決しました。

自分は大丈夫と安心しきっていたんですが、こんなこと本当にあるんですね。
みなさんもApple IDの管理はくれぐれもお気を付けください。